手術予約〜術後のスケジュール

全体の流れ


日帰りLVA(リンパ管静脈吻合)手術前に必ず「術前診察(検査)・説明」を受けていただくことになっています。

予約申し込み確認文書が届かない場合は、お手数をお掛けいたしますが、診療所までご連絡ください。

日帰りLVA手術の予約申し込み後、数日以内に診療所より「術前診察(検査)・説明」と手術の日程調整のご連絡をメールまたはお電話でご連絡いたします。「術前診察(検査)・説明」の所要時間は1時間程度です。


1.術前診察(検査)


JR東京総合病院・ベテル南新宿診療所・名古屋第二赤十字病院との医療情報共有ができておりますので、リンパ浮腫の状態チェックと心電図検査と採血を行います。

2.術前説明


医師(原科孝雄 医師)・看護師スタッフ・事務が同席して手術の説明を行います。安心して手術当日を迎えていただけるように、この術前説明をとても大切な時間と捉えています。ご質問や気になることがあれば、どうぞご遠慮なくお尋ねください。術前外来は1時間から1時間半ほどかけて、患者さんの手術に関する不安を取り除いていきます。術前外来時に手術室内で手術シミュレーション(手術台に横になっていただき、血圧計測定、患部の周径測定など)を行うことで、手術時の不安が解消されていきます。


3.手術当日


(手術当日まで、適宜、体調やスケジュール確認のお電話をさせていただきます。不安・質問等があれば、メールや電話にて対応を致します。)


手術当日は、来院後、健康チェックを行います。手術は局所麻酔を用いて2~3時間を予定しており、診療所への滞在時間は術後のリカバリータイムを含めて5時間半程度です。術後の早い段階より、水分補給や食事などの経口摂取、トイレ、歩行などが可能になります。

 

術前にシャワーをご希望の方はお申し出ください(予定来院時刻より1時間早めに来院していただくことになります)。クレンジングや乳液などのスキンケア用品、シャンプーなども揃えております(お肌の敏感な方は普段お使いのものをご持参ください)。


4.手術翌日~術後1週間


手術翌日の朝に執刀医(三原誠 医師)より経過確認のお電話をさていただきます。
術後1週間1内に、診療所または、連携医療施設(JR東京総合病院や、ベテル南新宿診療所)にて創部チェックとガーゼから防水テープに貼り替えます(次の診察まで貼り替える必要はありません。防水テープが剥がれたら、新しい防水テープに貼り替えてください)。
遠方にお住まいの方や来院できない方は、かかり付けの医療機関で貼り替えていただくことや、ご自身で貼り替えることも可能です。
術前説明のときに術後のケア法を丁寧にお伝えするので、どうぞご安心ください。
術後のケアは痛み止めや抗生物質の服用がメインとなります。気になることがあれば、いつでもご相談ください。


5.術後診察


最初の術後診察は1週間、その次は2~3ヶ月後、6ヶ月後に経過を診せていただくことになっています。JR東京総合病院、ベテル南新宿診療所、名古屋第二赤十字病院と密接に連携を取りながら術後診察を行いますので、安心して受診いただければと思います


リンパ浮腫は発症すると長いお付き合いになると言われていますが患者さんのこれからの人生が本来の患者さんらしく
医学の進歩とともに症状も軽やかになるように
これからもリンパ浮腫研究に全力で取り組んで参ります。

手術の予約はこちら