皆さまからお寄せいただいた手術・リンパ浮腫・むくみなどの質問について

日帰りLVA(リンパ管静脈吻合)手術 Q&A


Q1. 切開する範囲はどのくらいですか?

1カ所切開あたりの傷の大きさは横に1~3cmです。

原則として溶ける糸を使用しているので抜糸の必要がありません。

 

Q2. どのような麻酔方法ですか?

局所麻酔を用いるので、全身麻酔と比べて術後の吐き気などの不快感が圧倒的に少ないと言われています。

 


Q.3 1回の手術で何ヶ所、吻合しますか?

日帰り手術での安全で効果的な吻合は3~4ヶ所と考えています。 

エコーやICGリンパ管造影検査、リンパシンチグラフィなどの最先端技術でリンパ管や静脈の状態を手術前に判断できるようになり、5年前の術式では10ヶ所皮膚切開していましたが、現在では3~4ヶ所の皮膚切開で同じ成績を収めるようになっています。

 

Q.4 LVA(リンパ管静脈吻合)手術の再手術は必要ですか?

LVA手術は術後の経過をみながら複数回行うことがあります。LVA手術後、元気になられた患者さんは、行動範囲が広がるにつれて次回のLVA手術を再検討される方が多く、その場合は前回の手術から3~4ヶ月以降の手術予約をお勧めしています。

 


Q5. 重度のリンパ浮腫も日帰り手術の対象になりますか?

現在の状況にもよりますが、安全性や効果を確認しながら数回に分けて手術を行うこともあります。

 

Q6. どのような合併症がありますか?

神経障害や感染症などの合併症はこの5年で0件。小さな合併症(術後の傷が治りにくい、創離開離など)は0.1%未満です。

 


Q7. モミの木診療所では、1週間に何人手術できるのですか?

JR東京総合病院では、週7-8件の手術を実施しております。年間では約300件以上の手術を実施しております。登録制の臨床試験としては、これは世界一の手術件数になります。現在、JR東京総合病院での手術待機期間は1年となっております。モミの木診療所では、この手術待機期間を改善するために手術実施することとなりました。全症例を三原医師が執刀するため、週4-5件の手術実施を予定しております。引き続き、三原医師による入院LVA手術はJR東京総合病院でも実施いたします。

Q1. 民間の医療保険は使えますか?

もちろん使えます。

詳細に関しましては、当院までお問合わせ下さい。

Email  contact@mominoki-shinryosho.net

q2. 電話での問い合わせは可能でしょうか?

当診療所では、手術申し込み・問い合わせにあたり電話対応時間を設けております。

電話対応時間は下記です。

【毎週月曜日・火曜日・土曜日のPM1:00ー3:00】

【モミの木診療所 電話番号】 03-3377-2222

※ 手術や、来院される患者さんへの診療を優先しているため、上記時間以外の電話対応は申し訳ないのですが、行っておりません。

Q3. モミの木診療所は、予約無しで受診できますか?

完全予約制です。予約のない患者さんの受診はできません。

 

Q4. 手術の予約方法を教えてください

電話での手術予約は受け付けていません。HP上の申込フォーム、FAX、郵送のいずれかで、手術の予約を受け付けています。


Q5. 手術について聞きたいことがある場合はどうすればよいですか?

モミの木診療所まで直接電話でお問合わせください。月火土の13:00~15:00の間にお電話 03-3377-2222にかけていただくと、スタッフが対応します。手術申し込みを事前に行っていただきますと、スムーズな応対が可能です。

 

Q6. 費用はどのくらいかかりますか?

全ての処置が保険診療となり、高額療養制度も適用されます。

 

Q7. どのような手順で手術の予約をすればよいですか?

まずはJR東京総合病院、ベテル南新宿診療所、名古屋第二日赤病院のいずれかを受診してください。現在のところ、この3病院のご紹介患者さんのみ、手術の予約を受け付けています。

【JR東京総合病院、ベテル南新宿診療所、名古屋第二日赤を受診済みの場合】 

HP上の申込フォーム、FAX、郵送のいずれかで、手術の予約を受け付けています。モミの木診療所からのメールまたは電話で、手術日、術前検査の日が決まります。術前検査の日は採血、心電図と術前説明があり、1時間くらいかかります。

 


Q8. まだモミの木診療所で手術をお願いするかどうか、悩んでいるのですが。

まずHPの申込フォーム、FAX、郵送で問合わせ(手術申込)をしてみてください。モミの木診療所の外来予約を取ってもらえますので、外来でゆっくりご相談ください。診察の結果、日帰り手術よりJR東京総合病院入院での手術を勧められることもあります。

 

q9. 遠方に住んでいますが、日帰り手術は可能ですか?

診療所より、自宅またはその日の宿泊地が70km以内であれば、日帰り手術は可能です。

70km以上の方は、近隣の提携ホテルの宿泊をお勧めしております。原則として手術前に受診、またはお電話にて状況を確認させていただき、手術日を決定いたします。その後、手術当日に来院、術前診察にて問題が無いことを確認の上、手術実施いたします。その日は、近隣の提携ホテルにご宿泊、翌日に創のチェック後、ご帰宅となります。

術後は、JR東京総合病院、ベテル南新宿診療所、名古屋第二赤十字病院にて三原診察を術後半年にわたり複数回受診していただきます。

ホテル宿泊に関しては、当診療所にお問い合わせ (contact@mominoki-shinryosho.net) ください。

 


Q10. 初診の時に持っていくものはありますか?

□健康保険証

□限度額認定証(お持ちの方のみ)

□保険会社の書類(希望される方)

□手術・麻酔承諾書(お持ちの方のみ)

□お薬手帳

□印鑑

□リンパシンチグラフィ検査

Q11. ストッキングを買いたいのですが

モミの木ではストッキングが購入できません。ベテル南新宿診療所などを受診してください。

 

Q12. JR東京総合病院でない医療機関で手術するのは心配です…

まずは日帰り手術ができるかどうか、モミの木診療所へご相談ください。問題ない場合は、モミの木診療所でしたら、JR東京総合病院と同じ内容で手術をしています。手術は三原先生が行います。

 

Q1. 現在、あし(又は腕)が真っ赤になって熱(蜂窩織炎)があるのですが?

緊急対応が必要なので、かかりつけの先生や、お近くの皮膚科、救急病院などにご相談ください。

 

Q2. 急にあし(又は腕)のむくみがひどくなってしまい、心配なのですが。むくみがある部分に痛みがあってつらいのですが。

エコノミークラス症候群の可能性もありますので、かかりつけの先生にご相談ください。

q1. 何時に行けばよいですか?

直接、モミの木診療所におたずね下さい。

 

Q2. 何時に帰れますか?

ご来院いただいてから3時間から5時間半くらいで帰れることが多いです。状況により前後します。重症になればなるほど、手術時間が長くなる傾向にあります。状況によっては、安全性を保つため、複数回に分けて手術実施する場合があります。モミの木診療所では、患者さんの安全性を第1に考えております。

q3. 手術前外来や、手術当日は何を持っていけばよいですか?

詳しいことは、手術のお申し込みをいただいた時、手術前の検査でいらっしゃったときにお伝えします。モミの木診療所のHPにも書いてあります。

 

□健康保険証

□限度額認定証(お持ちの方のみ)

□保険会社の書類(希望される方)

□手術・麻酔承諾書(お持ちの方のみ)

□お薬手帳

□印鑑

Q1. 手術後、帰宅してから異常があった場合、どうすればよいですか?

手術のときに、モミの木の特別な電話番号を教えてもらえますので、そこに電話してください。24時間対応です。

 

Q2. 手術までに気をつけることはありますか?

いつも通りの生活をしてください。ストッキングは半年に1回買い換えて、しっかりはいておいてください。

 

Q3. 手術日の付き添いは必要ですか?

万が一急な異常が起こった場合にご家族に説明する必要があることと、帰宅のときに付き添っていただく必要があるため、原則として付き添いが必要です。どうしても付き添いができない場合はご相談ください。

 

Q4. 手術前の検査項目(心電図と採血)

当院の手術前検査は以下となります。一般的な検査項目になりますので、かかりつけ医の先生にご相談可能です。かかりつけ医療機関にて事前の検査が難しいようであれば、当院での検査も可能です。手術前3ヶ月までの検査結果が有効となります。

【一般心電図検査/心臓の検査】

【採血/血液の検査】

  • 〈血液検査〉 白血球数(WBC)、赤血球数(RBC)、血色素量(Hb)、ヘマトクリット(Ht)、血小板数(PLT)
  • 〈生化学検査〉 総蛋白、アルブミン(ALB)、T-bil、AST(GOT)、ALT(GPT)、ALP、LDH、γ-GT、LAP、CPK、Amy、T-cho、TG、UA、BUN、CRE、NA,CL,K,CA、血糖、CRP定量
  • 〈感染症検査〉 HBs抗原(精密)、HCV抗体-Ⅲ、RPR定性、TPHA定性

Q5. 手術後はいつから歩けますか?

手術当日から歩いて帰宅できます。

 

Q6. 手術後はいつから運動やマッサージして良いですか?

手術から1週間後くらいに、傷のチェックのために外来に来ていただくのですが、そこで問題がなければ再開してください。

 

Q7. 手術後は、いつから旅行に行っても良いですか?

手術から1週間後くらいに、傷のチェックのために外来に来ていただくのですが、そこで問題がなければ旅行に行っていただいてかまいません。旅行のときはいつも通り弾性ストッキングをはいて行ってくださいね。

 

Q8. 手術後の受診はどのくらいの頻度になりますか?

(近隣の場合):手術後1週間くらいで傷のチェックに来ていただきます。その後は、手術後2ヶ月、6ヶ月のタイミングで来ていただき、調子がよければ半年に1回の外来になります。

 

 (遠方の場合):手術翌日に創のチェック後、手術後2ヶ月、6ヶ月のタイミングで来ていただき、調子がよければ半年に1回の外来になります。または、地元のセラピストさんに定期的にみてもらってもよいです。

 

Q9. 手術後に自宅でのケアは必要ですか?

手術翌日に診療所でガーゼから防水テープに貼り替えます。そのまま最初の術後診察まで貼り替え無しで過ごすことができます。抗生物質と痛み止めを併用してください。

Q10. 日常生活や仕事にはいつから復活できますか?

手術の翌日から日常生活、座り仕事や軽作業なら翌々日。重労働は1週間後 から復帰していただけます(作業内容にもよりますので、ご相談ください)。

 

Q11. 帰宅後、痛みは伴いますか?

小範囲の皮膚切開なので通常、強い痛みを伴うことはありませんが、内服と座薬の痛み止めをお渡ししています。状況に応じてお使いください。

Q1. JR東京総合病院で手術予約を取っているのですが、どうすれば良いですか?

モミの木診療所の方が早い日程で手術できる可能性があります。もしご希望があればモミの木診療所へお電話ください。日程変更のご希望がなければ、今の予約のまま、JR東京総合病院で手術を受けてください。

 

Q2. 三原先生はJR東京総合病院を辞めるのですか?

決して辞めません。JR東京総合病院での診療や手術はこれまで通りです。JR東京総合病院で手術予定がある場合は、予定どおり手術を受けていただけます。