初めて受診される方向け・オンライン診療(自費診療)


2023年1月25日

むくみクリニックでは、2023年10月(予定)より、遠方の患者様や、ご希望の患者様を対象に、オンライン診療(自費診療)を開始します。

リンパ浮腫に悩む患者様が、専門医療機関とオンラインで相談できることで、より安心して暮らすことができるようサポートさせて頂きます。

尚、お問い合わせ頂いた場合は、2023年2月以降の回答になりますので、ご承知おきください。

(現在、リンパ浮腫の患者様や、リンパ浮腫の患者様の会の運営スタッフ、関係各署と相談しながら、患者様にとって使い勝手の良いオンライン診療を実践できるよう準備を進めております。)

 

地元の医療機関や、治療院、リンパセラピストとも連携しながらオンライン診療を実施致しますので、遠慮無くご相談ください。

詳細に関しては、本ホームページにおいて最新情報を掲載致します。


初めての患者様向けオンライン相談

はじめて当院を受診される患者さんは、以下の流れでオンライン診療を実施致します。

①以下のオンライン相談希望フォーム(本ページ下記)から連絡

②専属カウンセラーから連絡・適切なオンライン相談を行うための説明(日程調整や、診療方法の共有)

③実際のオンライン相談・診療実施(自費診療)

※専属カウンセラーによるオンライン診療をお勧めします。豊富な知識と経験を持ったカウンセラーが、親切に、かつ丁寧に対応致しますので、ご安心ください。必要に応じて、医師の対面診療や、オンライン診療をお勧めします。

 

※既に、三原医師・原医師の診察を受けて頂いている方で、メールでの有料相談を希望さ場合場合はこちら

※弾性ストッキング指示書をオンライン診療で発行する場合は、こちらをご参照ください。


費用(自費診療)

専属カウンセラーによるオンライン相談(45分・1万円税別)

医師のオンライン診療(45分・4万5千円税別)

※北海道や九州などの遠方の患者さんは、交通費を考えると、事前にオンライン相談を受診されることをお勧めします。

※オンライン相談を受診することで、事前の検査などを地元で実施することができるようになり、来院する頻度を最小限に抑えることができます。


その他・諸注意

・オンライン相談や、診療でリンパ浮腫治療に関する一般的な説明や、当院の診療の特徴などを丁寧にご説明することはできます。しかしながら、実際に患部を診察してみないと解らないことや、検査が必要になる場合もあるので、詳細に関しては受診後の対応になる場合が殆どとなります。

・事前の必要な検査など、知りたい方は、下記をご参照頂けますと幸いです。

・私共としては、リンパ浮腫患者様にできる限り経済的な負担をかけないよう心がけております。ホームページ内容を丁寧に事前確認頂くことで、お支払い頂く費用を最小限に抑えて頂ければと思います。

メドレー社のweb予約システムを利用します。利用に際しては、クレジットカードの登録が必要となります。


受診に際して、実施しておくべき検査一覧

【検査一覧】
①採血:血算、生化学検査(アルブミン、肝機能、腎機能、甲状腺機能、脂質、グルコース等)
②胸部レントゲン
③心電図
④下肢静脈エコー検査(DVT、静脈瘤の精査)
⑤ABI(圧迫療法の可否)
⑥リンパシンチグラフィ:撮影条件例は下記

ダウンロード
リンパシンチグラフィ撮影方法
リンパ浮腫患者様向けのリンパシンチグラフィ撮影方法です。
プロトコール.pdf
PDFファイル 70.0 KB